UHDと4Kの違い:あなたに与える影響

最後に更新されました 2022-03-11 Diane
DVDFab DVD コピー
DVDFab DVD コピー
市販やレンタルのDVDを圧縮または無劣化でコピーします。

今日のテレビの解像度では芸術状態と考えられている技術も、都合よくいつでも時代遅れになる可能性があります。ここ数年で解像度の規格が急速に向上し、HDからUltra HDへと移行し、その後4K そして新たに8Kが登場し、まもなくすべてを支配するでしょう。これらの用語は時に混乱を招くことがあります。4KUHD の違いは特にそうです。UHDと4Kを比較すると、解像度が似ていると思われるかもしれませんが、それが全てではありません。

UHD vs 4K: How It Affects You

4KとUHDの概要

4K:4Kという言葉は映画用語に由来していますが、完全に正しいわけではありませんが、今でもテレビに使われています。4Kとは、水平方向の解像度が4096画素のことです。4Kとは、横方向の解像度が4096画素、縦方向の解像度が2160画素で、テレビでは2Kと呼ばれています。上記の画素数はテレビ用なので、4K2Kという言葉も使われることがあります。しかし、より正確に言えば、UHDテレビは以下のレベルに匹敵することはできません。4K 正確には、UHDテレビは水平方向の画素数が少ないため、4Kテレビの解像度には及ばない。実際には、この2つの言葉は同じ意味で使われています。現在のコンテンツは4Kで作られています。これは、主に映画用に使用されている、投影とデジタル編集のための現在の標準です。

UHDとは?

超高精細(Ultra High Definition)、通称UHDは、フルHD解像度の後継機種です。UHDはUHD は、3840×2160ピクセルの解像度で、先代に比べて約4倍になります。また、UHDは主にHDTVやテレビなどの消費者向けの規格である。

DVDVideoSoft: What Is UHD?

品質と解像度

4Kは、2K映画規格の後継規格です。2Kの解像度が2048×1080であるのに対し、4Kは4096×2160と従来の4倍の解像度を誇ります。

UHD(Ultra High Definition)は、さらにUHDRV1とUHDRV2の2つの部分に分けられます。UHDRV1とUHDRV2の基本的な違いは、UHDTV1が3840×2160の解像度であるのに対し、UHDRV2はそれよりもはるかに高い7680×4320の解像度であることです。UHDRV2は、Quad Ultra High Definition(QUHD)とも呼ばれています。

UHDTV1と4Kを比較すると、UHDTV1では256ピクセルが不足しており、4Kの方が若干有利です。一方、UHDTV2は、8Kと比較されることが多く、解像度に関しては4Kを容易に凌駕します。

Quality And Resolution: uhd vs 4k

4K Ultra UHDと4K UHDとは?

ディスプレイメーカーは、4KとUHDという言葉を一緒に使うことが多いのですが、この2つの言葉が違うことは明らかです。この2つの用語の違いを認識していないわけではなく、主な考え方は、4Kの全体的な品質がUHDTV1の解像度と同等であるということです。

また、売上向上の観点からも、UHDという言葉を加えた方がインパクトがあります。各社が製品に使用している4K UHDという言葉は、実は民生用規格でもあるUHDTV1のことです。実際には、4K UHDは専門用語ではありますが、4Kのすべての品質を提供するものではありません。

What is 4K Ultra UHD And 4K UHD?

自分が所有しているものは一体何なのか?

自分が持っているものは一体何なのか、気になりますよね。お持ちの機器に付いているタグには何パーセントの真実が込められているのでしょうか?実は、「UHD」「4K」「4K ULTRA HD」「4K UHD」と呼ばれているディスプレイの大半は、「UHDTV1」に過ぎません。

その理由は、4Kはその中でもプレミアムな画質であるのに対し、撮影が容易なため映画用途にしか使われていないからなのです。UHDTV1は、16:9の比率を使用しているため、民生機器でも絶対的な性能を発揮します。とはいえ、4KコンテンツをUHDディスプレイで再生すると、テレビのソフトウェアによって余分なピクセルがカットされるか、16:9の比率を維持するために画面の下と上に黒いバーが表示されてしまいます。

UHDTV1の解像度を採用しているほとんどの機器とは別に、UHDTV1規格ではなく真の4K解像度を採用しているディスプレイがいくつかありますが、主に4Kゲーミングモニターです。ディスプレイが4KであるかUHDTV1であるかを確認するには、ディスプレイがサポートする最大解像度を確認します。メーカーが公然と4KとUHDの2つの用語を混ぜてはったりする可能性もありますが、解像度の信憑性を確認するためには、上記の方法が最も有効です。

UHD VS 4K:標準的な比較

4KとUHDが最も一般的に使用されている規格であることは非常によく知られていますが、ディスプレイの上部に表示されているタグは完全な4Kではなく、UHDTV1に近いものとなっています。余分なピクセルが見落とされているように感じられるかもしれませんが、実際には、HDTVとそのコンテンツ全体にとって16:9が理想的なのです。

UHDと4Kの基本的な違いは、UHDが放送規格で民生用ディスプレイであるのに対し、4Kは映画規格でプロの制作物であるということです。

Uhd Vs 4k: A Standard Comparison

UHD解像度と4K解像度の違い

  1. 一般的に解像度の規格は、4K、UHD、フルHD、HD-readyと呼ばれています。
  2. フルHDの後継であるUHDや4Kという言葉は、一般的には同義語として使われることが多いですが
  3. 4Kとは映画用語で、水平方向の画素数が4096であることを意味する。
  4. しかし、ほとんどのテレビのUHDの解像度は、3840×2160ピクセルです。

最後に、あらゆる分野で急速な進歩を遂げている現在、消費者が自分の使っている機器について、約束されたものが本当に提供されているかどうかを認識することも同様に必要です。以上のポイントは、購入前のリサーチの基準になります。

Differences Between in UHD Resolution and 4K Resolution

よくある質問

  1. UHDと4Kの解像度の違いは何ですか?

市場では、4KとUHDという言葉が同じ意味で使われていますが、UHDは3840×2160ピクセルのディスプレイを意味し、4K解像度は4096×2160ピクセルのディスプレイを意味します。

  1. 4K解像度の利点は何ですか?

4K解像度は、通常の解像度に比べてほぼ4倍の解像度です。

  1. UHDと4kKはなぜ同義語として使われることが多いのですか?

UHDという言葉は、さらにUHDTV1とUHDTV2という2つの部分に分けられます。4KとUHDTV1の品質はほぼ同等であるため、この2つの用語は一般的に同じ意味で使われています。

  1. 余分なピクセルがなくなることで、大きな影響があるのでしょうか?

正直なところ、16:9の比率は標準的な比率であるため、余分なピクセルがなくなっても、ディスプレイの品質に大きな影響はありません。

関連記事