2021年AI顔認証のトレンドアプリ・ソフト13選

最後に更新されました 2022-06-10 SophiaBolton
DVDFab AI パック
DVDFab AI パック
AIを搭載した、DVD/Blu-ray/動画・画像の4-In-1完璧なソリューション

スパイが登場する映画、SFもののアクションが現実に移ってきました。なるほど、テクノロジーとすぐに結びつく部分だけに。鍵やクレジットカードのない世界を想像できますか?ドアが開き、コンピュータの電源が自動的に入る。快適で、両手が自由になり、IDを常に持ち歩く必要もなく、"Face - Here is my documents!"と言うだけでいいのです。

顔認証アプリは、人間の特徴を分析するバイオメトリック・ソフトウェアをベースにしているため、人を識別することができます。では、顔認証はどのような仕組みになっているのでしょうか。基本的に、このシステムは個人の顔を識別するのではなく、デジタル画像を形成する多数のピクセルを識別します。そして、学習アルゴリズムを用いて、画像を比較し、人を識別します。徐々に顔認識技術は改良され、今では一般の人や政府や民間の組織でも利用されています。

顔認識ソフトウェアは、監視、セキュリティ、データ保護、出席登録、マーケティングなどに使用されています。この発見の重要性が高まるにつれ、私たちの生活をより快適にするために利用したいと思うようになり、顔認識アプリを使って人々が毎日使う多くのガジェットに人工知能を統合しようとする様子が見られるようになりました。

1.なぜ顔認識アプリが必要なのか?

顔認識技術は、医療、ビジネス、法執行、個人生活など、生活のほぼすべての分野で大きな可能性を秘めています。もちろん、他の技術と同様に、使う人によって良い面も悪い面も出てきます。顔認識技術に基づくアプリは、さまざまな目的に使用できます。

  • ATMでのセキュリティ対策、人の識別 - これらのカメラは、カードや暗証番号を必要とせずに人の顔を識別し、銀行のデータベースに保存されている写真と比較して、本人確認を行うことができます。

  • 犯罪防止、出入国者の監視、なりすまし防止のため

  • 顔認識アプリは、当局が行方不明者を見つけるために使用することができます。写真は行方不明者のデータベースに届くので、簡単に特定することができます。

  • 顔認識技術は、小売店のオーナーだけでなく、お客様自身にも役立ちます。オーナーは犯人を特定し、愛用者を把握することができます。また、顔認識アプリを使えば、自撮りで買い物ができるようになる

  • 顔認識ソフトウェアは、都市をより安全で効率的なものにするための多くの方法を提供します。

  • 金融分野での個人情報の盗難を防止する。例えば、アマゾンの顔認識アプリ「Rekognitio」は、この分野で顧客の身元確認に使われている

また、顔認証アプリは、ソーシャルメディアプラットフォーム、医療サービス、教育機関、空港施設、マーケティングや広告キャンペーン、農業などの分野でも利用されています。

2.2020年に流行する顔認証アプリ10選

1.IAFace

この顔認識アプリは、画像内の複数の顔を検出し、顔の属性を関連付けることができます。また、感情分析を行って感情の状態を判断したり、年齢層を推定したりすることができます。また、2人の顔を比較して、2人の顔の構造的特徴を分析し、似ているかどうかを確認することができます。また、有名人の顔認識アプリとしても機能します。

iaface-recognition

2.Face-Sixホーム

配偶者や子供を識別し、家族や見知らぬ人がドアの前に来たことをリアルタイムに知らせる顔認証アプリです。FA6 Homeは、ドアの前に人がいると通知し、カメラの前で撮影されたすべての顔の履歴を表示します。

face-six-faciall-recognition

3.AppLock 顔・声認識

Androidユーザー向けの本アプリは、顔認識ソフトを搭載しており、スマホやタブレットの中で秘密にしたいアプリを簡単にロックすることができます。あなたの顔と声でアプリのロックを解除するので、あなただけがソーシャルメディアのアプリや金融機関のアカウントにアクセスしたり、デバイスの変更を行うことができます。

applock-facial-recognition

4.モジポップ

自分の顔を使った何千もの風刺画やアニメーションステッカーにアクセスして、あらゆる感情や状況に対応できます。このアプリは面白い顔認識アプリで、自撮りして作られたアバターはとてもリアルです。WhatsAppでも、日常の会話の中で共有することができます。このアプリは、App StoreおよびGoogle Playでご覧いただけます。

mojipop-facial-recognition

5.フェイスボールト

この顔認識アプリは、前面カメラを搭載しているiOSデバイスでのみ動作します。このアプリは、写真の仮想預金のようなものです。侵入者があなたのVaultにアクセスしようとすると、その人の顔の写真が撮影され、記録されます。

facevault-facial-recognition

6.トゥルーキー

Apple社製の顔認証アプリiPhoneや他のOS用の「True Key」は、Androidにも対応しています。これは、生体認証プロファイルだけを使って、さまざまなプラットフォームやウェブサイト、アプリケーションにログインするためのパスワード管理アプリケーションです。つまり、いつも忘れてしまうパスワードの文字や記号の並びを覚えておく必要がないのです。この顔認証アプリを使えば、必要なものすべてにアクセスすることができます。

facial-recognition-app-truekey

7.フェイスアップ

iOSとAndroidの両OSに対応した写真・動画編集アプリケーションです。人工知能(AI)を使って、Photoshopのことは忘れて、携帯電話で撮影した写真やビデオにプロのような外観を与えることができるようになります。この顔認識アプリを使えば、髪の色やスタイルを変えたり、メイクを施したり、高度なカラーフィルターを追加したりして、写真を改善することができます。

facial-recognition-app

8.FacePhi

この顔認識ソフトウェアは、銀行が顧客を認識し、モバイルによる安全なバンキングを可能にするために、金融セクターに向けて開発されました。バイオメトリック要素の認識に基づく認証メカニズムを備えている。決済や外貨両替などを、顔を見るだけで安全に行うことができます。

8.IObit Applock

IObit ApplockはAndroidで利用できる顔認証アプリで、前述のアプリと同様に、これも顔認証ソフトを使ってスマホを保護します。アプリケーションの保護だけでなく、メイン画面の保護にも使えます。仕事関連のアプリやその他のアプリ(ショッピング、決済、ソーシャルアプリ、Wi-Fiなどのシステム設定)を効率的に保護し、ロックすることができます。

facial-recognition-app-orbit

9.フェイスマスク検出

もう一つの顔認識アプリが「Face Mask Detection」です。これは、カメラからの入力を受けて、フェイスマスクの有無を検出します。個人でもグループでも動作します。これも顔認識技術に基づいています。

facial-recognition-app-facemask

10.CamFind

逆画像検索による顔認識は、見たことはあるがよくわからないものを調べるときに非常に役立ちます。写真をアップロードすると、アプリがインターネット上で照合し、対象物を特定します。この後、関連する画像や動画、投稿を受け取ることができます。街中で俳優さんを見かけても、誰だかわからないときの有名人の顔認識アプリのようなツールだと思ってください。このアプリは、Googleの顔認証アプリとほぼ同じです。これもぜひチェックしてみてください。

facial-recognition-app-camfind

3.新潮流!動画編集ソフトはAIをどう採用する?

映像の質を高めることは可能か? 答えは「Yes」です。

人工知能は、すでに多くの写真・動画編集ソフトに組み込まれており、写真撮影が苦手な方や、レンダリング処理にかかる時間を短縮したいアーティストの方の生活をより快適にしています。AI技術と統合された多くのビデオ編集ソフトは、実際の人間の顔、風景、動く物体、動物などを対象に数百万回のテストを行い、ビデオの品質を向上させることができるようになりました。ここでは、ビデオの画質を向上させたり、ビデオ編集作業を容易にしたりするのに役立つ最高のソフトウェアをいくつかご紹介しましょう。

1.DVDFab Enlarger AI

あなたが素晴らしいディテールと動きの一貫性のある映像を拡大して強化したいなら、これは素晴らしいビデオ強化ソフトウェアとして最高の選択肢の一つです。ビデオの品質に関しては、これは完璧なツールです。AIを搭載し、以下のことが可能です。 動画の高級化SD(480p)からフルHD(1080p Blu-ray規格)へ、または1080pから4Kへ。

video-enhancer-upscale-video-with-ai

顔認識ソフトウェアのように、AIエンジンはニューラルネットワークを使用して画像のピクセルを分析し、高精度で同一のピクセルのトンを埋めます。つまり、画像はよりシャープになり、元の色が保存され、目に見えるアーティファクトや歪みがありません。驚くべきことは、インテリジェントな深層学習に基づいて、DVDFab Enlarger AIは日々進化しています。動画の品質を向上させるのは簡単なことです。

2.インビデオ

AIを利用してビデオ制作プロセスを自動化するプラットフォームで、フォント、アニメーション、カラーに関するリアルタイムの提案があり、技術的なデザインミスを避けることができます。生の映像を取り込み、ビデオを編集して、最後に作品を保存することができます。

video-enhancer

3.Kamua

AIが支援するソフトウェアで、動画のカット、クロップ、仕上げを高速に行うことができます。Youtubeの動画を自動的にIGTVに変換することができるので、動画編集の面白くない部分を省くことができます。AIを使って、動画の各ショットの人や物の追跡をアシストします。

facial-recognition-software

4.Shakefree(シェイクフリー

ビデオ編集者のためのもう一つのAIを搭載したツールで、手ぶれ補正できない手ぶれを除去し、手持ちの生の映像を5-20%減らすことができます。つまり、ビデオの品質を高めることができます。マシンビジョンを使って生の映像を解釈することで、重要な判断ができ、無駄な映像をきれいにすることができます。

facial-recognition-shakefree

このように、写真やビデオの編集は人工知能によって簡単になり、現在ではビデオの品質を高めたり、編集作業の時間を短縮したりすることは簡単になっています。このリンク先では、他の人工知能ベースのビデオツールを紹介していますので、参考にしてください。

4.顔認識の未来

顔認証技術は成長し、巨額の収益を生み出す。2019年6月に発表された調査では、2024年までに世界の顔認証市場は100億ドルの収益を生み出すと推測されています。顔認証技術の影響を受ける最初の主要産業は、監視・セキュリティ、学校・大学、さらにはヘルスケアとなるでしょう。

また、ロボット産業においても、 顔認識技術はより高いレベルで利用されるようになるでしょう。長い目で見れば、顔認識技術を使ったロボットは、人間には困難な作業をこなすのに役立つでしょう。未来の話のように聞こえるかもしれませんが、米国、インド、中国など、顔認識技術にすでに資源を投入している国は少なくありません。決済手段としての顔認証技術は、すでに多くのATMや店舗で利用されていますが、次のステップは、この技術をオンライン決済に採用することです。

2025年までに、自動車には顔認証技術でエンジンをかけるための生体認証システムが搭載されます。誰が運転しているのか(例えば、配偶者やその他の家族)を識別し、音楽や周囲の照明など運転者の好みを識別することができます。これらはいくつかの方向性を示したものですが、既存の顔認識技術に何が改良され、他にどのような新しい顔認識アプリが開発されるかは、今後の課題です。

顔認識技術は世界の主流になると予想されていますが、どのような目的で使用するかは注意しなければなりません。

関連記事