4Kビデオに最適なフレームレートとは?初心者のためのガイド

最後に更新されました 2022-06-24 Starry
StreamFab YouTube ダウンローダー Pro
StreamFab YouTube ダウンローダー Pro
YouTube、Facebook、Instagramなど1000以上のサイトから動画をダウンロードさせることが可能です。

ビデオのフレームレートは??

写真には必ずフレームがあります。連続した静止画が画面に表示されるまでの時間、これを「フレームレート」といいます(フレーム・パー・セカンド、FPS)。これらの写真は、画面上で連続して表示されると、動いているように見えます。つまり、フレームレートとは、1秒間に画面に表示される個々の静止画の数を意味します。

Best Frame Rate For 4k Video: A Beginner Guide

例えば、毎秒24フレームの動画は、1秒間に24枚の独立した静止画を表示する。動画の動きは、撮影時や再生時に選択した秒間のフレーム数によって、通常のスピード、スローモーション、タイムラプスなど、さまざまに変化する。

動画の一般的なフレームレートの違い

Different common frame rates for video

無声映画の大半は、1秒間に16〜18コマで撮影され、1秒間に20〜24コマで映写されていました。初期の映画製作者やアニメーターは、試行錯誤の末、1秒間に12〜16フレームの間で動きを認識する技術を開発しました。それ以下であれば、脳は1枚の絵が連続しているように感じる。チャップリンのような喜劇が面白いのは、この動きがあるからだ。

その後、映画に音声が導入されるようになると、一貫したフレームレートの必要性が感じられるようになり、24フレーム/秒が主流となったのである。

24フレーム/秒

動きに説得力のある映像を撮影するための一般的な最小フレームレートは24フレーム/秒です。これは、映画やテレビ番組の典型的なシネマティックビデオのフレームレートである。最も映画的であり、私たちが体験する世界に最も近いと言えます。なお、24コマ/秒で撮影された映像は、複雑な状況下では「ブレ」が生じます。

30fps

映画のフレームレートは24フレーム/秒が一般的ですが、テレビのフレームレートは30フレーム/秒が長年の標準となっています。30フレーム/秒では、映像表現がやや滑らかになり、高速でディテールを表現することができます。ただし、スローモーションにすると人工的な映像になり、ソープオペラのような雰囲気になることがあります。

60フレーム/秒

60フレーム/秒以上のフレームレートの動画は、非常に滑らかできれいな画像を提供します。画面に動きがある場合、または動きが多い場合は、より高いフレームレートを採用します。ビデオゲームやアクション映画の多くは、スローモーションを細部まで滑らかに表現するために60フレーム/秒を採用しています。また、フレーム数が多いほど、ディテールが強調されます。スポーツ映画では、リプレイを鮮明に表現するために、より高いフレームレートで撮影されます。

120fps

サッカーのキックや自動車の回転、野球のバッターがバットを振っているところなど、120コマや240コマで撮影された写真は、驚くほど滑らかで鮮明です。120fps以上のゲームは、現実的でテンポが速いと言われています。ハードウェアシステムの処理能力が高ければ、ゲームはより速く実行されます。アン・リー監督も『ジェミニマン』を120fpsで撮影しています。

動画のフレームレートと解像度の関係

Relationship Between Frame Rate Video and Resolution

スマートフォンでビデオを撮影する場合、ビデオのフレームレートと解像度を変更する多数のオプションがあります。解像度が高ければ高いほど、画素数が多くなります。例えば、720p HDで30フレーム/秒、1080pで30フレーム/秒、1080pで60フレーム/秒、4Kで30フレーム/秒といった具合です。ビデオの解像度がフレームレートにどのように影響するのか、またその逆はどうなのかを見てみましょう。

16MPの解像度のピクセルは4928×3264です。1秒間に30フレーム、1フレームあたり1600万画素を生成するには、1/30秒かかります。レンダリング時間がフレームレートより長くなることはありません。フレームレートはGPUが担当し、解像度はCPUが担当することを忘れないでください。GPUが画像を生成するためにハードワークしなければならない場合、解像度は低下します。毎秒30フレームを超えるものは、ゲーマーやグラフィック愛好家の注目を集めます。720pと1080pの解像度の違いは、普通の人には気づかないかもしれません。しかし、4Kや8Kなどの高解像度になると、その違いがはっきりとわかります。

フレームレートはファイルサイズに影響しますか?

ビデオのフレームレートを上げれば、アニメーションはより滑らかになります。ビデオの1秒あたりの撮影枚数が増えると、情報量が増えてファイルサイズが大きくなり、書き出しに時間がかかるようになります。高品質のビデオは常に望ましいものですが、1秒あたりのフレーム数(fps)が大きいと、ファイルサイズが大きくなり、使用する帯域幅も大きくなります。ファイルサイズを小さくするには、ビットレートまたはフレームレートを下げてください。フレームレートを維持したままビットレートを落とすと、映像の質が低下します。高解像度、高速フレームレート、および適切なビットレート値を組み合わせることで、ビデオの品質が向上します。

4Kに最適なシネマティック&スタンダードビデオのフレームレート

従来、ネイティブフレームレートが24FPSの動画は、60Hzに対応した機器で視聴する際、プルダウンの手順を踏む必要がありました。これは、動画の24fpsをデバイスの60fpsに変換するものです。

ビデオの新しい標準フレームレートは、同様の不均等なフレームダブリングにより、30、60、120、240、300フレーム/秒となっています。これらの仕様は、劇場用映画にも4Kモニターにも適しています。なお、4Kとは機器の解像度のことであり、映像のフレームレートとは関係ありませんのでご注意ください。

YouTube動画に最適なFPS(ビデオフレームレート)について

YouTubeでは、1秒間に24〜60フレーム、最大8Kの解像度に対応しています。YouTubeの動画では、以下のように、最も一般的なビデオフレームレートがあります。

  • トークショーやビデオポッドキャスト - 30フレーム/秒
  • 60フレーム/秒 ゲームのハイライト、モンタージュ、メイクアップチュートリアル
  • 学術・学習用映像、フィットネス・健康チャンネル - 24〜30フレーム/秒
  • スポーツハイライト - 40-60フレーム/秒

スローモーションとタイムラプスのフレームレート

スローモーションは、撮影時のビデオフレームレートが再生時のフレームレートよりも高い場合に発生します。そのため、撮影時のビデオフレームレートが高いほど、再生時の映像は遅くなります。

例えば、映画を 120コマ/秒の映画を120コマ/秒で撮影した動画を30コマ/秒で再生すると、4倍も遅く感じられます。

  • 60fps- ゆっくり動いているように見える(ケーキのロウソクを吹いている様子、人が歩いている様子など)
  • 120フレーム/秒- 少し早く動いているように見える(ペットが走る、ゆっくりしたスポーツなど)
  • 240〜480 FPS- 速すぎて目に見えない動き(速いスポーツ、水しぶき、スキー、ゴルフのスイングなど)
  • 960 FPS- 風船を割ったり、アイテムを破壊したり、爆発させたりするのに適しています。

タイムラプス動画のフレームレート

静止画を連続して撮影し、フレームレートを上げて再生するコマ撮り映像。これにより、被写体が非常に速く動いているように見せることができる。夜の星の動き、夜明けや日没の様子、植物の成長の様子などがコマ撮りの例として挙げられる。タイムラプス撮影の標準的なシャッタースピードの目安は、フレームレートの2倍です。例えば、1秒間に25フレームで撮影された写真の場合、シャッタースピードは1/50になります。

タイムラプス撮影に必要なショット数は、以下の簡単な計算で求められます。必要な総フレーム数=(希望のフレームレート)×(クリップの長さ(秒))。例えば、映像の長さが30秒で、1秒間に30フレームのフレームレートで撮影した場合、900枚の写真が必要になります。

ゲームに最適なビデオフレームレート

一般的に、ゲームには、ゆっくりとしたペースでプレイする「思考型」と、速いペースでプレイする「反応型」があります。ゲームのフレームレートは通常、1秒間に30フレームです。しかし、ほとんどのゲーマーは、レスポンスの速さ、滑らかさ、鮮明さ、そして視聴体験の点から、60フレーム/秒がビデオゲームに最適なフレームレートであると考えています。

Civilization(シヴィライゼーション)」のように、グラフィックの変化が頻繁に起こらないゆっくりとしたペースのゲームでは、低いフレームレートでも問題ないかもしれません。一方、Counter-Strikeのようなゲームでは、プレイヤーが数秒のうちに様々な方向に曲がる必要があるため、高いフレームレートが要求されます。その結果、Civilizationを毎秒30フレームでプレイするのは問題ありませんが、Counter-Strikeを低いフレームレートでプレイするのは苛立たしいものとなります。

120フレーム/秒、144フレーム/秒、240フレーム/秒などの3桁のフレームレートは、非常に競技志向の強いプレイヤー向けです。しかし、多くの人は、シングルプレーヤー用のゲームを、優れた応答性、低い入力遅延、ティアリングなしでプレイすることを好みます。ソニーは以前、次世代機では120フレーム/秒の性能を実現すると発表しています。120フレーム/秒であれば、「ゴーストランナー」、「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」、「ボーダーランズ3」などのタイトルがプレイできます。

  • 30 FPS- ゲームがプレイできる最低のフレームレート。これ以下ではシャッター音が大きくなる。
  • 60 FPS- 理想的なフレームレート。PS5やXboxシリーズ、そしてほとんどのゲーミングPCがこれを採用しています。
  • 120 FPS- 超スムーズ、適応性が高い。ハイエンドのゲーミングPCがこれを採用しています。
  • 240 FPS- この設定は、最速の240Hzディスプレイ用です。スポーツゲームは最高の体験を提供します。

Instagram、Pinterest、およびTwitterのビデオフレームレート

  • Facebookのフィード動画、動画広告、IGTV - 最低30フレーム/秒
  • Pinterestのビデオ広告 - 最低25フレーム/秒のフレームレート
  • Twitter広告とネイティブビデオは30~60fps

どうやってビデオフレームレートを変更しますか?

DVDFab Smoother AI 動画フレームレート変換

DVDFab Smoother AI Video frame rate converter

YouTube動画に適切なフレームレートを選択することは非常に重要です。視聴者が体験の品質を犠牲にすることなく、好みのデバイスで視聴できるようにしたいものです。まず始めに、オリジナルのフォーマットでファイルをフォルダに保存します。

動画を適切なフレームレートに編集することができる無料の動画編集ソフトがいくつかあります。私たちはDVDFab Smoother AIを最高の無料動画エディターとして提案します。たくさんの便利な機能があり、ユーザーは優れた動画を簡単に作成できます。それでは、動画のフレームレートを編集または増加するステージを見てみましょう。

DVDFab Smoother AIで動画のフレームレートを変更するには?

ステップ1.動画編集ソフトを起動する

最新の機能を利用するために、最新の状態であることを確認してください。YouTube動画編集方法を開始するには、「新規プロジェクト」をタップします。

その後、アップロードボタンをクリックするか、エディタにドラッグ&ドロップすることにより、動画を手動でロードすることができます。

ステップ2.動画の編集を開始する

ここでは、DVDFab Smoother AIの編集のヒントと方法を紹介します。

  1. 動画の速度が平均より遅いまたは速い場合、動画の速度を調整します。
  2. ビデオの始まりと終わりをリセットします。トリム」機能を利用して、ムービーを希望の長さにカットすることができます。分割機能を使って、間にあるインスタンスをカットすることができます。
  3. ユーザーは内蔵されたツールを利用して、ビデオの背景を削除して入れ替えることができます。
  4. DVDFab Smoother AIは動画の音声を置き換える音声編集提案もサポートしています。
  5. 進む前に、少しポーズをとって、ビデオの中でチャットしてください。

DVDFab Smoother AIは幅広い標準動画編集機能を提供しています。ダウンロードするのは DVDFab Smoother AIをダウンロードして、そのビデオ編集センターを利用して、すべてを開示する方法を発見してください。

ステップ3.動画のフレームレートを設定または動画のフレームレートを変更する

編集が完了した後、動画をエクスポートする時です。今度は「フレームレート」を調整する番です。YouTubeは1秒間に60フレームまでサポートしているので、ドロップダウンメニューでその選択が可能になります。保存」ボタンを押して、作業内容を保存します。

注意しなければならないのは、最高フレームレートのビデオを実際のレートよりも高く設定しても、魔法のようにFPSが上がるわけではないということです。逆に低めに設定すると、選択したとおりにフレームが減ります。

さらに、ビデオの解像度を調整することもできます。実際のビデオの解像度よりも高く設定すると、ピクセルストレッチが発生し、結果的にビデオの品質が低下します。

まとめ

フレームレートは、録画する内容や使用するプログラムによって使い分けられます。ビデオの場合、映画のような美しさを表現するには1秒あたり24フレームが最適です。スローモーションや滑らかな映像のためには、より多くの動きをキャプチャするために高いフレームレートが必要です。ゲームでは、より大きな解像度でより高いフレームレートを実現することで、最高のパフォーマンスが得られますが、そのためには高い費用がかかります。従来のゲーム機では、フレームレートを高くすると解像度が低下しますが、HDではそのようなことはありません。4K以上の解像度のゲームを高フレームレートの映像でプレイすると、解像度の低下が顕著になるため、より高いリフレッシュレートを推奨します。

関連記事