最高の写真復元ソフトウェア。古い写真を蘇らせる

最後に更新されました 2022-08-01 Kristin
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!

フォトレタッチアプリの助けを借りて、古い写真から汚れ、ほこり、傷を簡単に取り除くことができます。また、復元したものを高画質でプリントすることも可能です。このアプリの最も良いところは、傷ついた表面や色あせた色の下に隠れている細部を見ることができることです。プロの写真復元サービスの助けを借りて、写真を編集することもできます。さて、最高の写真復元アプリは何でしょうか?

1.SoftOrbitsフォトレタッチャー

古い写真をたくさん持っていて、それらを生き返らせたいなら、無料のSoftOrbits Photo Retoucherアプリをダウンロードして、写真を今まで以上に美しくすることができます。これらのアプリは、古い写真を簡単に復元し、色付けし、不完全な部分や傷を取り除くことができます。また、自動傷除去機能や、ぼやけた写真、粒状の写真、埃の多い写真用のレタッチャーも用意されています。

SoftOrbits Photo Retoucherアプリケーションは、様々なスマートアルゴリズムを用いて、写真を自動的にカラー化します。ディープラーニングAIを使用することで、このアプリは数秒以内にリアルな結果を作成することができます。その他の機能として、不要なオブジェクトを削除したり、ぶら下がったワイヤーを修正したりすることができます。また、不要な影を修正し、迷惑な反射を除去することもできます。また、カットしたオブジェクトの背後にある元の背景を再現する、コンテンツを考慮したスマートフィルアルゴリズムも大きな特徴です。

もしあなたが写真修復の世界の初心者なら、SoftOrbits Photo Retoucherアプリをダウンロードして試してみてはいかがでしょうか。このアプリは、使い方が簡単で、あらゆるレベルの人ができるだけ素早く簡単に写真修復ができるように設計された様々な機能を備えています。専門家でなくても使えるようになりますよ!新しい写真だけでなく、古い写真にも対応しており、画面の背景をぼかして画質を向上させることも可能です。

もう一つの写真編集ツールはPicnikです。このアプリケーションには、100以上のおしゃれなフィルターや色あせた色を改善する器具があります。また、キャプションや日付スタンプのためのテキストツールも備えています。しかし、このプログラムはWindowsユーザーしか利用できません。上記の機能に加えて、このアプリにはカスタマイズ可能なオプションが多数あり、3段階の料金体系になっています。ですから、ダウンロードを決定する前に、細かい字句を読んでから購入するようにしてください。

関連読書: スマホのベストナビゲーションアプリ 2022

2.Luminar

Luminar写真修復アプリは、破損した写真を修復するのに優れた方法です。素早く編集を行い、写真をアルバムに整理することができます。プロジェクトや場所ごとに画像を整理することができます。Luminarは、ダウンロードして共有できるプリセット付きの内蔵エディタを備えています。また、ミラーリングや仮想ファイル管理、便利なショートカットも提供します。Luminarは、画像の自動修復や、写真の見栄えを良くするためのその他のオプションも提供しています。

あなたが写真家なら、Luminarの写真復元アプリの使いやすさを実感していただけるでしょう。そのフォルダ構造は、画像を読み込む前にフォルダの階層を作ることを強いられるLightroomよりも、ずっと直感的です。また、Luminarのアイコンに画像をドラッグ&ドロップすれば、すぐに編集が可能です。また、Lightroomのユーザーが通常アプリを使用するために再インポートする必要があるPSDファイルにも対応しています。

Luminar写真復元アプリのもう一つの利点は、多くの編集ツールを備えていることです。Luminarには4つの編集モジュールがあります。各モジュールは、画像のさまざまな側面を操作できる新しいツールを持っています。各モジュールは、編集パネルの外側に沿って実行され、簡単にアクセスできるようにします。これらのツールには、露出、コントラスト、HSLなどの基本的な画像補正オプションが含まれています。復元された写真に満足したら、様々なフォーマットにエクスポートできます。

Luminarは、多くの一般的な問題を修正することができる高度なツールを備えています。シンプルなインターフェイスで、トリミング、補正、コントラスト調整、深みの追加など、一般的な写真編集作業を行うことができます。もう一つの強力なツールは、霞除去ツールで、自動的に霞を除去し、黄色い写真を冷却することができます。マスクを使って、画像の特定の部分に変更を加えることもできます。

関連読書: スマホに最適なマンガアプリ

3.レタッチパイロット

Retouch Pilotは、オプションの写真修復ソフトウェアソリューションです。その基本的な機能は、ほこりの粒子や技術的な欠陥などの小さな欠陥を削除することです。このアプリは、直感的なユーザーインターフェースと、初心者をガイドする短いチュートリアルを備えていることも特徴です。また、このアプリケーションを使用して、自動色調補正や変更点のリアルタイムプレビューを実行することができます。写真のレタッチについてもっと知りたい方は、Retouch Pilotのガイドをご覧ください。

Retouch Pilotは、古い写真のキズを修正する基本的な画像編集ソフトウェアです。いくつかの機能は不足していますが、複雑な写真の修復手順に慣れていない人には良い選択です。そのシンプルさは、写真の編集に何時間もかけたくないという初心者に最適なオプションです。ユーザーは、破損した部分をなぞってクリックするだけで、写真の修復を開始することができます。この方法は、古い写真にも簡単に実行できます。

GIMPやPixlrなどの無料アプリケーションを使って、古い写真を修復することができます。縦長の写真でない場合は、Retouch Pilotを検討する価値があります。このアプリは、不完全な部分を修正したり、ピクセルを設定するためのさまざまな機能を提供し、Photoshopのプラグインとして機能します。写真修復アプリのスマートなツールは、写真から邪魔なオブジェクトを削除します。アプリの無料体験版では、ユーザーはすべての変更内容をリアルタイムでプレビューすることができます。

写真修復アプリケーションでは、ユーザーは様々なタスクのためにスマートパッチをコピーすることができます。Inpaintは、タイムサイン、ロゴ、ウォーターマークなどの不要なオブジェクトを削除するのに便利です。しかし、このアプリは、異常に形が整っていたり、カラフルな背景を扱うことはできませんが、作業を容易にすることはできます。また、このアプリにはガイド線という機能があり、ユーザーは輪郭をトレースして背景のエッジをマークすることができます。これらの線は、修復のプロセスでそれらを助ける。

関連読書: Windows用音楽・動画アプリ

4.Colorize Memories(カラーライズメモリーズ

Colorize Memoriesは、写真を編集するための無料アプリです。色付けや修復のほか、アップスケーリングやデバイス処理など、さまざまなモードを選択することができます。また、古い写真用紙の黄ばみを除去するフィルターも搭載されています。数回タップするだけで、写真を新品のように美しく仕上げることができます。フィルターを使いたくない場合は、アプリが写真のカラーリングを行うこともできます。

次に、アプリは元の参照レイヤーの複製を作成します。次に、「調整レイヤー」ツールを使って、RGBのレベルを調整します。RGBレベル専用のタブが表示されます。希望のレベルを選択したら、「レイヤー調整」アイコンをタップして、希望の効果を選択します。満足のいく結果が得られたら、復元した写真を保存して、大切な人たちと一緒に楽しみましょう!

Colorize Memoriesの有料版では、さらに多くのツールが提供されます。ユーザーは、写真から不要なオブジェクト、色、および折り目を削除することを選択できます。無料版では基本的な色付けが可能ですが、有料版では広告が表示されます。しかし、破損した写真を復元するのに役立つので、試してみる価値はあります。また、写真の設定を修正するための膨大な数のツールも含まれています。使い方は簡単で、写真の復元を簡単に行うことができます。

また、手動で写真を復元することも選択できます。または、さまざまな設定を選択して、写真を手動で着色することもできます。このアプリは使いやすく、古い写真を真新しくすることができます。写真編集の知識がなくても、高速に動作します。クリップボードに写真をアップロードして、適用したい機能を選択することもできます。さらに、さまざまなタイプの写真に対応するフィルタやエフェクトの豊富なセレクションを提供します。

5.カットアウトラボ

Cutout Labの導入により、Corel PHOTO-PAINT (r)のユーザーは、デジタル写真からフォトエレメントを抽出することができるようになりました。この革新的なアプリケーションは、ほぼすべての形状を識別し、透明なエッジフェザーを適用することができます。また、抽出するオブジェクトを選択し、そのオブジェクトにどのような要素を組み合わせるかを決定し、独自の画像構成を作成することができます。この新しいアプリは、面倒な修正作業を省き、より良い結果を提供することで、デジタル写真の活用を支援します。

Cutout Labを利用するためには、Corel Photo-Paint X3以降がパソコンにインストールされている必要があります。インストールが完了したら、アプリケーションを起動し、「イメージ」→「切り抜きラボ」を選択します。フルウィンドウのプレビューが表示されます。次に、「切り抜きツールバー」から「ハイライトツール」(F5)を選択します。ハイライト部分を選択すると、Cutout Labアプリに円形のポインタが表示されます。

写真を選択したら、[イメージ] > [切り抜きラボ] を選択し、プレビューウィンドウを表示します。このアプリには、トリミング、ズーム、切り出しのための様々なツールが用意されています。ズームイン・ズームアウトツールでは、画像の拡大率を段階的に調整することができます。パンツール(H)は、ズームツールとしても機能します。また、標準(Ctrl+1)またはウィンドウに合わせる(F4)ボタンで、ズーム設定をリセットすることができます。

切り出し領域は、必要に応じて精細化することができます。ドキュメントウィンドウの中にフローティングオブジェクトとして表示されます。その後、切り出した画像要素を好きなように使用することができます。好きなように使うことができ、アプリはより高度な機能を提供します。切り出しに適した写真をお持ちの方は、ぜひCutout Labをダウンロードしてください。デジタル写真を最大限に活用したいのであれば、インストールする価値のあるアプリです。

関連記事